お知らせ

インフォメーション <未踏アドバンスト事業公募説明会>のご案内

2021年度未踏アドバンスト事業の公募が開始されましたのでお知らせします。 


<未踏アドバンスト事業公募の概要>

本公募では、未踏性、市場性、事業性、開発実現性を備えたITを活用した革新的なアイディア・プロトタイプ(製品・サービスの企画・構想を練っている段階、製品・サービスのプロトタイプ開発を継続している段階)を有し、ビジネスや社会課題の解決につなげたいと考えている未踏的IT人材(※1)からプロジェクトを募集します。

※1 未踏的IT人材:ITを駆使してイノベーションを創出できる優れたアイディア・技術力をもつ人材を指します。

 

◆以下の内容で公募説明会を実施いたします

1.公募説明会の日時: 2021年1月15日(金)18:30-19:30
2.公募説明会の場所: オンラインで実施いたします。
3.参加申し込み方法: 以下の内容を記入してご連絡をお願いします。

  宛先:mailto:ihrc-mitouad2021-koubo@ipa.go.jp

  件名:未踏アドバンスト公募説明会参加希望

  本文:未踏アドバンスト公募説明会の参加を希望します。

     ・お名前
     ・お名前のふりがな
     ・所属(会社名、学校名等)

4.申し込み期限:2021年1月14日(木)17時00分

 

◆詳細につきましては以下ホームページをご覧ください。

 2021年度未踏アドバンスト事業公募概要(IPAホームページ)
 https://www.ipa.go.jp/jinzai/advanced/2021/koubo_index.html
  ※ページ下段に公募説明会の記載があります。

 

<お問い合わせ先>

IPA IT人材育成センター イノベーション人材部 未踏実施グループ
未踏アドバンスト事業 事務局
E-mail:ihrc-mitouad2021-koubo@ipa.go.jp

 

鉛筆 令和3年度春期「情報処理技術者試験」「情報処理安全確保支援士試験」実施のご案内

~情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験とは~

IT技術者の知識や技能レベルを客観的に評価する国家試験です。
試験体系は入門レベルから高度・専門的なレベルまであり、経営を含めた幅広い分野から出題し、現場の課題解決力も重視した試験となっています。

このため、年間で約50万人の応募者を有する国内最大規模の国家試験として、ベンダ企業のみならずユーザ企業、更には学生等も幅広く活用しています。

なお、情報処理安全確保支援士試験の合格者は、さらに登録することによって、情報セキュリティに関する最新知識や実践的な能力を維持し、独占的に「情報処理安全確保支援士」の資格名称を使用することができます。

<実施する試験>

◆情報処理技術者試験
 応用情報技術者試験(AP)‥‥ワンランク上のITエンジニア
 ITストラテジスト試験(ST)‥‥経営とITを結びつける戦略家
 システムアーキテクト試験(SA)‥‥業務とITのグランドデザイナー
 ネットワークスペシャリスト試験(NW)‥‥ネットワーク社会を担う花形エンジニア
 ITサービスマネージャー試験(SM)‥‥ITサービスの安全提供を約束する仕事

◆情報処理安全確保支援士試験(SC)‥‥ITの安全・安心を支えるセキュリティの番人

 

申込 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験のホームページから申込み
試験実施日  令和3年4月18日(日)予定
合格発表  令和3年6月下旬予定

詳細につきましてはホームページをご確認ください。https://www.jitec.ipa.go.jp/index.html
こちらの(PDF)も併せてご参照ください。 情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験.pdf

 <お問い合わせ先>
IPA独立行政法人情報処理推進機構 https://www.jitec.ipa.go.jp/_jitecinquiry.html

情報処理・パソコン 「工場向けワイヤレスIoT講習会in長野」をリモート開催します!

工場等の管理者・利用者の方々に向け、安心してワイヤレスIoTを導入・運用するために必要な、無線の基礎知識、活用方法、導入・運用手順、トラブル時の解決方法などを習得していただく講習会を開催します。


◆開催日時  令和3年1月15日(金)13:30~14:30
       ※事前学習期間:令和2年12月24日(木)~令和3年1月14日(木)

◆開催方式  リモート開催
       (リモートでの参加が困難な方はご相談ください。信越総合通信局(長野市)の会議室において
        受講(視聴)いただけます。)

◆詳  細  信越総合通信局お知らせページ https://www.soumu.go.jp/main_content/000721782.pdf

◆参加申込  参加申込ページ(株式会社NTTデータ経営研究所(受託事業者)HP)
       https://www.nttdata-strategy.com/wireless-factory_200400

◆申込期限  令和2年12月28日(月)

 詳細はこちらのPDFをご参照ください。工場向けワイヤレスIoT講習会in長野.pdf 


〇お問合せ先

 信越総合通信局 情報通信振興室
 TEL:026-234-9933  e-mail:shinetsu-event@soumu.go.jp
 担当:堀、高見澤、池内

インフォメーション 「基礎から学ぶIoTセミナーin長野」を開催します!<リモート開催/参加費無料>

IoTの導入・利活用にご関心のある企業・団体の経営に携わる方やご担当者を対象に、IoTの導入・利活用について、グループ討議や講師との相互コミュニケーションを通して、基礎から学習する講習会を開催します。

開催日時

令和3年1月14日(木) 13:00~17:00

開催方法

リモート開催(Microsoft Teamsを利用)

プログラム

・IoTの基礎知識/技術・関連法制度

・操作デモ視聴(講師が機器を操作する様子をWeb会議システムで配信)

・ワークショップ(ビジネス課題設定、解決策検討~導入)

 詳細:信越総合通信局お知らせページ
 https://www.soumu.go.jp/main_content/000723018.pdf

参加申込

参加申込ページ(アビームコンサルティング株式会社(受託事業者)HP)
 https://iotjinzai2020.page.link/20210114

申込期限

令和3年1月6日(水) 23:59まで

詳細

詳細はこちらの「基礎から学ぶIoTセミナーin長野」(PDF)をご覧ください 

 基礎から学ぶIoTセミナー in長野.pdf

〇お問い合わせ

 総務省 信越総合通信局 情報通信振興室
 TEL:026-234-9933 e-mail:shinetsu-event@soumu.go.jp
 担当:堀、高見澤、池内

インフォメーション 「長野市小規模事業者IT機器等導入支援事業補助金」について

長野市では、指定する支援機関等の助言・支援を受けて生産性向上や売上増加のためにIT機器等の導入を行う小規模事業者を対象に、補助金を交付します。

※支援機関:長野商工会議所、長野市商工会、信州新町商工会、(公財)長野県中小企業振興センター(長野県よろず支援拠点、AI・IoT等先端技術利活用支援拠点)

制度パンフレット(PDFファイル/660KB)

 

対象とする事業

支援機関の助言・支援を受けた生産性向上・売上増加のためのIT機器等の導入事業
対象者

小規模事業者のうち、市内に事業所又は事務所を有している、資本金1,000万円以下の法人又は個人事業主

※詳細はこちらをご覧ください。

対象となる取組の例

・専用ソフトウェア導入による事務効率化(勤怠管理・給与計算・会計処理・在庫管理など) 
・キャッシュレス決済やPOSレジ導入による事務効率化
・クラウドシステム導入による事務効率化
・パーソナルコンピューター、タブレット導入による事務効率化 など

補助率等 2/3(上限25万円)
募集期間

令和2年11月26日~令和2年12月25日
※申請・相談前に要領(申請の手引き)(PDFファイル/470KB)をご覧ください。

注意事項

・補助金の交付は年度を問わず、1事業者あたり1回までです。 
・長野市による交付決定前に事業に着手することはできません。(既に導入した物品等の事後の相談や、日付をさかのぼっての交付申請はできません)
・国、県等の補助金と重複した経費を申請することはできません。
・単独で20万円以上の経費については2者以上の見積もりが必要です。

【本事業のお問い合わせ先】
 長野市 商工労働課 工業振興担当
 電話番号:026-224-6751
 受付時間:午前8時30分~午後5時15分(平日のみ) 

  詳細は下記URLよりご確認ください。
 https://www.city.nagano.nagano.jp/soshiki/skr/460633.html